ホーム採用情報

施設概要・アクセス

募集内容

職種 給食調理員
内容 精神障害者の通所施設(就労継続支援B型事業所)で給食を作るお仕事で、二人一組で行っています。週4回の勤務ですが、二日は調理担当で8:30からの勤務、二日は補助業務の担当で10時からの勤務となります。詳細は面接時にご説明いたします。
資格 普通自動車免許(週2回買い出しを行って頂くため)
時間 ①・②のシフト制
(①水・木= 8:30 ~ 14:00、②火・金=10:00 ~ 14:00、休憩30分)
休日 土日祝、盆、年末年始
給与 時給1,000円(賞与と併せて年収100万程度)
待遇 雇用保険、労災保険、通勤手当
賞与:年2回
応募方法 まずはお電話にてご連絡ください。
その後、履歴書を送っていただきます。書類選考の後、面接をいたします。

電話:0166-63-2117(担当:大西)
※見学も自由ですので、お気軽にご連絡ください。

センパイからのメッセージ

未経験からのスタートでした

入社のきっかけは、5年前にこの施設が事業拡大をする頃、職員の手が足りないと言うことで声をかけていただいたことです。福祉の仕事は初めてだったので不安がありましたが、私のような未経験者でも受け入れてくれて、今では少しずつでも力になっていると実感できています。現在は、施設に下請け作業を納めて下さる業者さまとの窓口業務も担当しており、人との関わりや責任も増えていますが、そのことが私自身の成長にも繋がっていると思っています。

山重健太(勤続5年)

利用者さんの成長を間近で感じられる喜び

こすもすで先に働いている人の紹介があってこの職場で働くことになりました。前職は車関係だったので畑違いの仕事になりましたが、人と接することが好きなので戸惑いはありませんでした。今は施設外就労を担当していて、利用者6~7名と一緒に旭川市内のお菓子の工場に働きに行っています。利用者さんの体調を気にしながら仕事を行うので大変ですが、利用者さんの成長を間近で見れることが何よりもうれしいです。こすもすのスタッフの方も明るく親切な方ばかりなので働きやすい職場です。

作田大悟(勤続2年半)

ワーキングスタイル

8:30 出勤
利用者を送迎
施設外就労、下請け作業の準備
職員ミーティング
9:45 朝礼
10:00 施設外就労に同行(または施設内での下請け作業)
12:15 昼食・休憩
13:15 施設外就労に同行(または施設内での下請け作業)
15:45 利用者を送迎
16:30 記録整理等の事務作業
17:30 終業

施設長からのメッセージ

温厚な方を求めています

まずは体力があり、心身ともに健康な方を望みます。さらに、「この職場で生涯頑張ろう」という強い意志と、「人のために尽くしたい」という情熱を持っている方であって欲しいと思います。また、当施設の利用者の方は精神疾患をお持ちであることから、優しい気持ちで利用者と接することが出来るような温厚な人柄であることが望まれます。なお、資格所持者・経験者を優遇いたします。(「精神保健福祉士」「作業療法士」「社会福祉士」「介護福祉士」等。あるいは福祉施設等で勤務経験のある方。)

施設長:大西雅人

“アットホーム”で“明るい”雰囲気が特長

今旭川には、障害者の通所施設が沢山出来ていますが、その全てが、ご本人の特性に寄り添ったサービス提供ができているとは思えません。当施設は平成元年に精神障害者の家族会によって立ち上げられた歴史があり、ご本人やご家族の思いやニーズを大切にしながら日々利用者の方々に応対しています。常勤者のうち3名が「精神保健福祉資格」を所持しており、生活上の困りごとや人間関係の悩みなどについて、専門職としての視点で一緒に解決方法を考えます。いつもどこかで笑いが起きるなど、“アットホーム”で“明るい”雰囲気であることもこすもすの大きな特長だと思います。利用者の方には「自分らしさを取り戻すことができた」「成長を実感できた」「自分にとって心の拠り所になっている」とおっしゃって頂けています。

待遇面・福利厚生を充実

「生涯こすもすで働きたい」と思って頂くためには、“待遇面の充実”も欠かせないと思っていますので、こちらの期待に応える働きをして頂ける方にはきちんと対応いたします。福利厚生面についても、社員旅行こそありませんが、年間行事として、年に何度か旭川市の“福祉バス”を使って利用者と職員が一緒に旅行に出かけています。温泉一泊旅行や札幌ドームでの野球・サッカー観戦もあります。